人気ブログランキング |

大家好!二胡的朋友

<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

It’s a small 二胡world


9月25日(土)は第3回目の自主練習の日でした。
生憎、私は仕事と重なり参加できなかったのですが、練習場所が会社から近かったので「お昼のランチだけ」参加してきました。
今回は参加者も多く練習内容も充実していたようですが、「お弁当」も実に素晴らしい! どこのお店のもの?と思っていたら、二胡仲間の一人が朝から人数分作ってくれたんですよ!(^▽^)
皆さん、二胡以外に色んな事できるので・・・・、感心してしまいます。そして面白いんですよ。私たち共通しているのが「基本」=二胡+「選択肢」いろいろ。なので必要に応じて出来る人が担当してくれるんですよね。ありがたや、ありがたや。
b0117720_125536.jpg
「料亭の味」負けてません!ご馳走様でした。

更にこの日の夜は先生も含めてのお食事会。
毎週土曜日、私は中国語の授業があるので、こちらも終わってから参加しました。
と、言うことは夜9時~で(他の方はもっと早くから)、結局最終の地下鉄に乗って帰る時間まで盛り上がっていた、と言うことです。午前中の練習からずーっと参加している皆さんは超・元気!だと思いますが、次の日大丈夫だったでしょうか・・・。チョット心配。
b0117720_1214816.jpg
              私たち飲み仲間?・・・イエイエ 二胡仲間
by hao-ting0706 | 2010-09-29 01:29 | 二胡関連

日本の十五夜、中国の中秋節

秋を感じる日

今日は日本では十五夜さん。中国では中秋節です。ちょうど一年前に中秋節の説明をしたので(ブログ:2009年10月2日広州から你好<番外編>3)今回は昨日、朗読会に以前一緒だった二胡友と参加したのでちょっと紹介しますね。
私の行っている中国語教室は何度か紹介している中国茶店「楼蘭」も経営しているので、朗読会はこちらのお店でお茶とお茶菓子を頂きながら聞きました。
私は初めての参加でしたが実に今回で14回目の朗読会なんですよ。そして毎回定員なる程の人気振り。スゴイ!
b0117720_2213416.jpg今回朗読をして下さった方々。朗読中は写真は無理なので始めに撮ったのですがチョッとシャッターチャンスが悪かったですねぇ。

まずは我中国語の先生が中国語で漢詩「十五夜望月」(じゅうごやつきをのぞむ)を朗読しました。<下記参照>
その後は「秋」に因んで藤沢周平さんの「十三夜」を五十嵐和子さんが朗読し、田中冬二さんの詩「秋」「蚊帳」「山は美しい夕焼け」「ウヰスタリア」を山口成子さんが朗読しました。いったん20分の休憩を挟み後半は向田邦子さんの「犬小屋」を山口成子さんが朗読。
心地よい声のリズムは調度、肌寒くなった夜に哀愁の秋を感じます。(と、こんな文を書いてしまえるほど詩人?になれます)
最後は千家元麿さんの「雁」を参加者全員で朗読しました。
b0117720_22162674.jpg                               お月見団子とおまんじゅう。今年は買ってみました。


b0117720_22174099.jpg               

     「十五夜望月」  (王 建)
                             
    中庭地白树栖鸦,
    冷露无声湿桂花。
    今夜月明人尽望,
    不知秋思落谁家?

【訳】
中庭の土は白く輝き、樹上にはからすが棲みついている。冷ややかな露が降りてモクセイの花をぬらす。今夜中秋の満月の光を、すべての人がながめているだろうが、秋の夜の物思いにふける人は、いったいどこの家にいるのだろうか。

あなたの家の窓からも美しい月が見えますか?
by hao-ting0706 | 2010-09-22 22:10 | 中国語・中国関連

東京から・・、帰って来ました。その3

第3日目
東京から帰って来てから1週間が経ちました。早いですね。
さて、最後の第3日目、13日(月)はお店見学とご挨拶。まず、二胡友が「見てみたい!」と言っていた「日本製二胡」を見せてもらいに行きました。こちらは「光舜堂」の店主・西野さんが制作しています。彼は住宅・店舗建築から家具小物までは幅広い木工を手がけていて2008年より二胡を製作、完全オリジナル二胡です。
さて、どんな音がでるのか。お店にある二胡を早速、試弾させてもらいました。どの二胡もスムーズに大きな音が出ます。こりゃラクだ。使っている木は黒檀やバリサンダー、ホンジュラスローズなど、皮はもちろん蛇皮。ある程度お好みに合わせて作ってくれるので「これぞ世界にひとつだけのMy二胡」を持つことができます。結構、有名な二胡演奏家も使っているそうですよ。
b0117720_159919.jpg                       皆、真剣にいろいろな二胡弾き比べてました。低音二胡もありましたよ。棹の先に付いているのは大理石だそうです。さすが建築家。

b0117720_1593251.jpg                         こちらお店に置いてある二胡。(向かいのカウンターにもあります)        お店がお休みの日にわざわざ店主の西野さんがご対応して下さいました。いろいろな二胡の話は大変参考になりました。感謝いたします!

西野さん直々のご対応で私たちも夢中になって聞いていたので気が付いたら時間オーバーしてました。
急いで次の「日本二胡振興会」へ。なにせ広い東京、移動に時間がかかりますね。
約20分遅れでちょうどお昼頃到着しました。今回、来月の上海・杭州での演奏で大変お世話になる事務局の方々と武先生にもお会いでき大変嬉しかったです。たまたま静岡から来ていた方とも一緒に総勢7名で近くにある刀削麺のお店でランチ頂きました。
事務所に戻ってから少しお話したりしていたらアッと言う間に時間が過ぎ結局、その後予定していた楽器屋さんへ行く時間がなくなってしまった!とりあえず羽田空港まで行って「お疲れ様」のビールで〆ました。
また、機会があれば是非「二胡の旅」行きたいですね。
b0117720_262285.jpg                                    刀削麺店「鐘楼」。皆さんとの写真がないのが残念!

b0117720_264516.jpg
b0117720_265838.jpg
換えのケースがなかったのでソフトケースを買いました。わりとしっかりした作りで担ぐところに厚手のパットが入っているのが気に入ってます。
by hao-ting0706 | 2010-09-21 02:28 | 二胡関連

東京から・・、帰って来ました。その2

第2日目

第2日目の12日(日)は今回の目的「天華二胡学院」さんの発表会見学!

と、その前にちょっと半端に朝・時間があったのでホテルの直ぐそばにある「江戸東京博物館」へ行ってきました。なかなか面白くて時間をかけて見たかったのですが、今回はお昼までには会場に着かなくてはならなかったので駆け足で見ました。週末には色々な催し物もあるみたいなので、次回はじっくり見てみたいなぁ。
b0117720_23581844.jpgホテルの部屋からの眺め。直ぐ左に見えるのが「江戸東京博物館」。その右が「両国国技館」です。この近辺ではお相撲さんの姿何人か見かけました。

b0117720_031363.jpg
b0117720_04945.jpg


そしていよいよ発表会。お昼を食べる時間がなかったので駅で買って持って行きました。、さすがに来場者は多いですね。この日ばかりは先生方も裏方さんになるのか、途中会場で鵬新さんをお見かけしました。なんか変な感じ。
調度お昼から始まり一部と二部の間に休憩がある他、どんどん進めていっても終わったのが午後6時過ぎ。さすがにお尻も痛いし脚もむくむわさ。
b0117720_072451.jpg                                 1部・2部とも24番までありクラス毎に2曲づつあります。途中、合奏やソロもありました。全部で約80曲近く聴いたことになります。

今回、思い切って東京まで来た甲斐ありましたよ。なかなかこんなにずーーっと二胡だけ見ることないですからね。曲もほとんど知ってましたし。
初心者の方がいるなんてわからない程、皆さん上手で「さすが東京は違う」と感心しちゃいました。
クラスごとに演奏しているので二重奏が多かったと思います。クラスによっては衣装も合わせたり足に鈴なんかもつけてたりしてましたね。参考になることがたくさんありました。
b0117720_021117.jpg                 賈鵬芳さんと生徒さんの合奏。こちらは初級クラスかな。
第一部:童神~朧月夜~春の小川(メドレー)
b0117720_0213720.jpg                新しく来られた楊先生と生徒さんの合奏。こちらは中級~上級クラスかな。
第一部:喜洋洋/茉莉花

残念なのが先生方3名の特別演奏が1曲だったこと。せめて2曲は聞きたいですね。

終わったらはちょうど夕食時。ホテルがある「両国」と言えばもちろん「ちゃんこ」ですよね。
b0117720_0251656.jpg                               さすが本場の「ちゃんこ鍋」美味しかったです。また、写真を撮り忘れたのでお店のパンフのみ。
by hao-ting0706 | 2010-09-18 23:58 | 二胡関連

東京から・・、帰って来ました。その1

第1日目

北海道はやはり涼しい!
東京は暑かったですよ。あまり汗かかない私もチョットふらふら・・・・
お陰で毎日、3人でビール飲んでいました。アハハ
今回の「東京・二胡の旅」(←勝手に付けた)は盛りだくさんで、楽しい3日間でしたよ。
まずは第1日目。朝9時の飛行機だったのでお昼頃に東京に着きました。
参加者は観光バス1台分と思われるので約40名位かな。
そして最初の観光地「横浜中華街」で降りた後、その後のスケジュール(浅草や東京タワー他)を放棄してずっと夜まで中華街に居ました。
b0117720_22381016.jpg                     門をくぐるとそこは中国。土曜日ともあって賑わってました。
b0117720_2240433.jpg                                      ふと見るとおもしろい看板が。なるほど歩いていると栗の試食を進める店員さんが多いんですね。納得!

まずは腹ごしらえのランチ!もちろん中華よ。どこも混んでいたけど運良く待たずに入れる場所をGET!お店の中はクーラーが効いて快適。
b0117720_23312890.jpg                       店員さんオススメのビーフンとアツアツ酢豚。更にジューシーな小籠包にぷりぷりえびシュウマイ、パリパリ春巻きも注文。お飲物?もちろん青島ビールでしょ。

お腹が一杯になったので食後の運動。1軒1軒見て歩くにはとても時間がかかりそうだったのでチャイナ服のお店を中心に見て周りました。とても賑やかで楽しい場所なのでまた是非行きたいですね。
ホテルに着いたのが7時過ぎだったので夕食はホテル近くの居酒屋さんへ。下町育ちっぽいおかみさんにちょっと圧倒された。(~~;)
b0117720_2335557.jpg
蘇州を思わせるトイレ、との事ですが・・・そうなの????
b0117720_2355738.jpg                                    暑さとちょっと休憩のために入った喫茶店。レトロな感じがなかなかグーゥです。2階が喫茶店、1階はお店です。
b0117720_23132263.jpg                                   チャイナドレスより普段にも着れるブラウスを買いました。シルクに刺繍なのですが袖がないのがちょっと残念。

b0117720_23233310.jpg
今回の宿泊は両国のホテル。国技館が近いのでお相撲さんを何度か見かけました。お部屋はなかなか綺麗で良かったです。一緒の二胡友の後ろ姿がなんとも絵になってる、かな。
by hao-ting0706 | 2010-09-16 23:34 | 二胡関連

東京へ・・、行ってきます

天華二胡学院 第17回発表会

前々から一度見に行きたい、と思っていた天華二胡学院の東京教室発表会、「どうせ行けないしぃ」と思っていたところ、先月、とってもお得なツアーを姉が教えてくれました。
それも1日目は横浜・中華街、浅草等の観光付。2日目・3日目がフリーでバッチリ9月12日の発表会に合うのです。
直ぐに旅行代理店に連絡したら3名のみの空きだったので、いつもの二胡友を誘って行くことにしました。
発表会は12時から18時30分までのなんと約6時間もあるんですよ!!聴きごたえありますね。プログラム的には初心者さんから順番に始まるのではなく、最初から楽しめるように合奏が入ってたりするそうです。もちろんジャーさんの演奏も生で聴けると思うとワクワクしてしまう。
b0117720_21492724.jpg
「月夜」や「良宵」の中国曲の他、、「セカンドワルツ」や「トルコ行進曲」など西洋の名曲、「鉄腕アトム」や「仁~JIN~」などのアニメ・テレビドラマのテーマ曲、「瞳はダイヤモンド」・「また君に恋してる」などのなつかしのヒット曲などなどの演奏があるそうです。
by hao-ting0706 | 2010-09-05 22:01 | コンサート情報・報告

あついよーぉ・・・!


暑い → 熱い と書きたい程、今年の夏はア・ツ・イィィィー。
もう9月だよぉ。
こんな事言うと北海道外の人は怒るかもしれませんが、
でも、バテます。食欲ダウン↓・身体もダルダルゥ。
二胡も汗ふきふきじゃぁ、ちっとも練習にならない。
いくら暑いのが好きな私でも、今年はシンドイです。
と、言っていたら広州にいる中国人(出身は天津)のお友達が
「今年はまだまだ暑いですよぉ」とのメールがありました。
そ、そうだ!去年の今頃なんて毎日35度近くあって2週間で
すっかり老廃物出してスッキリして帰って来たんだ。
そのお友達が山東省に行ったので写真送ってくれました。
確かにまだまだ「夏」ですね。
b0117720_13361543.jpg
山東省でも海側。なんとなく中国っぽい風景ですねぇ。

b0117720_13371241.jpg
上海から海岸線をずーと上ると威海市なんですね。こちらはその駅です。

b0117720_13374164.jpgお友だちより気になるのが後ろの「Qingdao」の文字!きっと「青島駅」なのでしょうが・・。やはりイメージは「ビール」ですよね。
b0117720_13531977.jpg

10月下旬に行く予定の上海はきっと涼しくなっているとは思いますが・・・(希望)
by hao-ting0706 | 2010-09-02 14:00 | 中国語・中国関連



二胡と旅と食に関するブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル