人気ブログランキング |

大家好!二胡的朋友

<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

広州から你好<番外編>4 お土産いろいろ

お土産いろいろ4

さて、やっと今回のお土産話しで広州の旅は終わりです。
早く終わらさないと次の話題へいけないですからね。
さー、まとめて載せますよぉー。

まずは向かって右側の広州で買った中国的なレトロな「のど飴」。缶の絵が気に入って買ったのですが、飴の味も効果もなかなかいい感じ。
左と中央は香港で買い込んだ薬たち。左は鎮痛剤でこの白い玉の中に小さい粒が50粒(1回分)入ってます。それを1日に二回飲まなくてはならないのはちょっと大変。でもこれが効くなら飲まずにはいられませんよね。そして真ん中の箱は絆創膏です。それも“国家機密レシピ入り”のようです。「云南白葯」は中国では有名な傷薬で血を自由に操れるパワーを持っています。さすが、中国!私は幸いにも未だお世話になることはないのですが。
b0117720_14542642.jpg(右)缶を開けると中には20個小袋に入っているので持ち歩くにも便利です。(中)包丁や紙で指を切った時や靴ズレにもよく効くそうな。

他に姪のために購入したニキビや毛穴のトラブルを治す軟膏、皮膚の新陳代謝を促進させる皇彩迷奇「高級神奇美容蜜」は色素沈着によるシミ・ソバカスの発生を予防するとの事です。更に使い続けることによってシミ、細かいシワをも改善するなんてスゴイ。もちろん全身の肌にも効果あるそうです。b0117720_14584985.jpg
皇彩迷奇「高級神奇美容蜜」は私の分も買ってくればよかったぁ~。
この他にもタイガーバームの進化版「ネック・アンド・ショルダーラブ」(肩や首のコリをほぐす)も買いました。

香港で買った物、ブログにも書きましたが香港コンベンション&エキシビジョン・センター前にある金色の花の像「金紫荊」。バスのガイドさんに勧められて「高い!」と思いつつ買った唯一の置物です。となりにあるのは時計で以前、二胡の先生宅に時間になると「一時です」とか中国語の声でお知らせする置時計があり私も欲しかったのですが、残念ながら百貨店等にはなく一緒にいたお友達が広州でお出かけした時に似たような時計を買ってきてくれました。
b0117720_1572226.jpg
(左)裏のスイッチを押すと国歌が流れます。   (右)こちらは目覚ましにはなっていないもの、真ん中を押すと現在の時間と室内温度を声でお知らせしてくれます。これは雑貨としては一番のお気に入りです。

これは↓広州のスーパーで買ったノート。なかなか可愛いでしょ。中国語で書いてあるのでなんて書いてあるのかはこれから調べます。(遅いか・・)そして一緒に買ったしおり。猫ちゃんシリーズで15枚位ありました。こちらも可愛い猫と一言中国語で書いてあるのがオシャレですよね。b0117720_1515256.jpg
b0117720_15151280.jpg

b0117720_15172398.jpg既に二胡友に渡して残り3枚です。

b0117720_15224471.jpgあとは「成語」の本(中国語のお友達に渡しました)と自分用に中国の歴史の本も買いました。もちろん児童用なのでピンイン付ですよ。

最後にこれは広州の街の楽器店2店で購入した二胡の弓と弦。
b0117720_15254622.jpg

本当は何本か欲しかったのですがあまり種類がなく気に入った物がなかったので取り合えず最初のお店(右)で弓を1本と弦(これしかなかった)1セット、別のお店(左)で弓を1本買ってみました。(弦は何故かなかった)最初に買ったお店では高級二胡弓と領収書には書いてありましたが(これが一番値段が高い)、これで110元(約1650円)、弦はセットで35元(約525円)、もう一店でちょっと高く240元位(約3600円)でした。
240元の弓を今、使っていますが特に問題はないです。今度は弦を交換してみよー。
by hao-ting0706 | 2009-10-29 15:37 | 中国語・中国関連

広州から你好11

9月9日(水)・10日(木) 第13・14日目:広州最後の日

9月9日(水)第13日目
朝食を外で食べるのは9日で終わりなのでホテル近くの食堂で食べました。
b0117720_1716337.jpg                     ピータンのお粥と豆乳。これで6元だから約90円!この安さ、好きだぁー。

授業も9日で最後で6冊の教科書のうち1回しか使わなかった本もあったけど日本に帰ってからもまた使える貴重な教科書。しかーし、手荷物で持ち帰るには重いので授業が終わってから早速、郵便局に行き荷物を送りましたよ。
b0117720_17173992.jpg
                         中国の郵便局

そして夜は送別会。短いながら終了証書を頂きました。長いようで短かった広州での2週間、ありがとう!楽しかったよ。
b0117720_1718241.jpg
               一人ずつに修了書と記念品をくれました。


9月10日(木)第14日目:帰国の朝

10日の帰国当日は朝早に出発。
念のため前日にモーニングコールを頼んでいたのに結局コールなしだよ。まぁ、既に起きていたからいいけど、やはり中国ね。
帰りも広州→成田→羽田→新千歳と乗り継いで無事、我家にとうちゃーく!
b0117720_17194687.jpg                      広州の空港内


あー、これで広州日記も完了です。お付き合い頂いた皆様、お疲れ様でした。
アッ、あとは番外編でお土産載せますね。
by hao-ting0706 | 2009-10-20 17:13 | 中国語・中国関連

広州から你好10

9月7日(月)・8日 第11・12日目:広州の夜とマッサージ
9月7日(月)第11日目
8日間しか在籍しないとは言え、他の長期の学生となんらかわらない授業。もちろん宿題の提出もあるしミニテストも。今回は書き取りだったため日本人にとってはラッキー!リスニングが弱い日本人、これはちょっと鼻高々ね!
7日~9日までの午後は文化・芸術の特別講座があり、7日は武術、8日は書道と絵画、9日は切り紙細工の授業。7日は時間までに行ったのに教室が変わっていたのを知らず参加できないと言う結果に終わってしまった。でもその分、そろそろ帰国準備ができてよかったかな。
b0117720_14232037.jpg                          漢字は中国から来ています。納得!

b0117720_14353399.jpg←ラブラブ白鳥さん?                ↓なかなか上手に切れたゾ。
b0117720_14354563.jpg

9月8日(火)第12日目
午前中は通常の授業。前日のミニテスト、完璧と思っていたのに何故かペケが一箇所。漢字が似ている分、間違いも多いのかぁ。
夜はまたもゴージャスな「珠江」の船でのバイキング。いくつもの橋をくぐり、ライトアップされた街はやはり美しいなぁ。
b0117720_1426829.jpg
                  船からの夜景は美しい!

そしてその日の〆はやはりマッサージね。皆体験しているのに私だけ行ってないのは悔しいでしょ。二人で足裏マッサージのコースお願いして「女性と男性どちらがいいですか?」で私が「若き男性」の方でした。エヘヘ・・。夜だからちょっと高め、と言っても48元(1元≒15円=720円)で足裏だけでなく肩や背中、首、頭までもじっくりほぐしてくれました。
b0117720_14265868.jpg                                   あー、極楽・極楽
by hao-ting0706 | 2009-10-19 14:22 | 中国語・中国関連

広州から你好9

先週はチョッと体調悪くブログお休みしていましたが、快復したので広州旅行日記、再開しますね。

9月5日(土)・6日(日)第9・10日目:香港旅行
第9・10日目はなんと香港へ小旅行。2週間のプログラムで市内観光や学校体験のほか、週末を利用しての香港ツアーまで付いているなんてスゴイですよね。
香港は広州と違い空気が爽やかでしたよ。日本人が香港好むのも分かる気がしました。
時間が足りなくてお買い物もほとんど出来なくHK$が随分残ってしまったので今度、香港だけまた行こう。
夜は久々にお肉のしゃぶしゃぶ、といっても日本で言うなら「火鍋」でした。
2日目の朝の飲茶、夕方の飲茶、さすが本場!どちらもとっても美味しかったぁ。

b0117720_14482048.jpg
b0117720_14483034.jpg
            ◎ヴィクトリア・ハーバー沿いをのんびり歩きました。

b0117720_1453179.jpg◎香港のスターバックスコーヒー。

b0117720_14541422.jpg◎ご存知ブルースリーの像。その他、歩道には有名人の手形があります。

b0117720_14565047.jpg←ちょっと休憩。ビタミンたっぷりのレモネード
b0117720_14575074.jpg
                               ↑山崎パン屋さん発見!

b0117720_1584935.jpg
              ◎香港の時計台と香港文化センター。
b0117720_15104645.jpg◎ヴィクトリア・ピーク(映画「慕情」で有名)からの眺めは絶景。

b0117720_15232577.jpg
◎香港コンベンション&エキシビジョン・センターと金色の花の像「金紫荊」(1997年イギリスから中国へ香港返還と香港特別行政設立を記念するモニュメント)。  私はバスのガイドさんに勧められスイッチを押すと国歌が流れる「金紫荊」の置物を高額ながら記念に購入。

b0117720_1515930.jpg
◎泊まったホテルは4つ星だそう。でも、ガラス張りのお風呂は新婚さんにはいいけど、チョッとねぇ・・・。

b0117720_15252529.jpg◎夕食が早かったので広州についてからまたホテル近くでビールとチャーハンと麺を二人で食べました。チャーハンはどの店も美味しい!
by hao-ting0706 | 2009-10-13 15:27 | 中国語・中国関連

China Fes in Sapporo(祝新中国建国60周年・日中友好交流週) 開催

10月3日(土)、China Fes in Sapporoが始まりました。(~11日(日)まで)
この1週間は中国の文化や芸術などの紹介が毎日あります。
昨日は午前10時~午後3時まで中国医学実践講座のほか中国水墨画・書道の共演&交流会、中華料理学習会、中国茶試飲会、中国古筝の演奏会、「三字経」中国語交流、二胡の演奏会などがあり、その後午後3時時30分から映画「こころの湯」の上映、午後6時から中国民族音楽と踊りの夕べがありました。
私ももちろん午前中から参加しましたよ。
期間中、中華レストランのスタンプラリーもあるので3カ所行って、中国への航空券GETだぁ!

b0117720_23593457.jpg中国茶試飲会の講師はなんと中国茶店「楼蘭」の経営者で「じゃるか」の中国語講師の李氏です。
中国茶専門店「楼蘭」↓
http://www.rouran.net/
中国語「じゃるか」↓
http://www.jalca-ch.com/

b0117720_001826.jpg
              二胡の演奏は中華二胡学院の張氏と生徒さんです。

b0117720_005976.jpg
         中国民族音楽と踊りの夕べの第1部 『黒竜江省芸術団の演奏』        合奏で「喜洋洋」「紫竹調」「茉莉花」「北国の春」「四季歌」「さくら」「赤とんぼ」「花好月園」のほか二胡・琵琶・笛子・揚琴独奏がありました。

b0117720_014117.jpg歌曲もあり中国の独特な高い音域での声は響きます。

b0117720_022149.jpg中国民族音楽と踊りの夕べの第2部『ウイグル民族舞踊』                「お茶とお皿の踊り」は頭の上に本物の茶碗がのっていて更にお茶が入っています。落とさずに踊るのはスゴイ。
衣装がとってもきれいでした。

by hao-ting0706 | 2009-10-05 00:16 | 中国語・中国関連

見ましたか?

皆さん、お月様見ましたか?

今日は中国では中秋節、日本では十五夜さんです。
月がとってもきれいでしたよ。
夜11時頃の我家の窓から見た月は"ピカッ"て輝いていました。

b0117720_238527.jpg

by hao-ting0706 | 2009-10-03 23:13 | たわごと

広州から你好<番外編>3

お土産いろいろ3

明日10月3日はお月見。<月餅>食べましょ。

今年の中国の中秋節は10月3日。もちろん日本の十五夜さんも同じ明日ですよ。
日本ではお月見団子ですが中国では月餅を食べます。月餅は中国のお菓子の一種で大きさ、材料、中に詰める餡などには違いがあります。日本人がお正月お餅を必ず食べるのと同じくらいほとんどの家で食べます。
この「月餅」は勿論意味があり、月に見立て丸く平たい形がほとんどで、家族の円満を表しています。旧暦の8月15日、一家揃ってご飯を食べた後「月餅」を食べて家族円満に感謝・祈念するんですね。
最も有名な物は「広式」と呼ばれる広東省広州のスタイルで、柔らかめの餡や皮を用い、茹でた鹹蛋(シェンタン/アヒルの卵を塩水に漬けたもの)の黄身を入れたもの。小豆餡の他、ハスの実の餡やナツメ餡なども一般的です。広州は「月餅」の発祥地として、中国全土に広まりました。
蘇式月餅は、何度も重ねた薄いパイ皮のように出来てきたもので、こちらも中国全土にも広まっていきました。
この2種類の月餅は、同じ時期に作られましたが、広式月餅の方が種類も多く中身も色々あるため蘇式月餅よりも有名です。香港ではアイス月餅など新しく作られたものもあります。北京など北方の物は一般的に水分が少なめで、クルミや松の実などのナッツを入れたものが多いようです。また、揚州式、紹興式、福建式もあるようですよ。
b0117720_17484367.jpg
1889年に広州で創業した『蓮香樓』は蓮の実から作られた蓮蓉包や月餅のお菓子を扱うことから名づけられた伝統的な広東風茶館。
b0117720_17524087.jpg
               1階=月餅や老婆餅を販売
               2階=レストラン
               3階=(時間帯によって)点心=飲茶のスペース

b0117720_17545899.jpg『陶陶居』のお菓子。

b0117720_17543825.jpgこちらのお店も有名です。『蓮香樓』のお店の近くにあり、やはり飲茶が有名でいつも混んでいるようです。

明日はお天気いいみたいですよ。夜、お月様見てみましょう!
by hao-ting0706 | 2009-10-02 18:19 | 中国語・中国関連



二胡と旅と食に関するブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル