大家好!二胡的朋友

<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

広州から你好8

9月4日(金)第8日目:授業&お友だち

第8日目は通常どおりの午前中の授業&午後の特別講座。今回は中国国情紹介の「民生」。なんとなく授業の雰囲気にも慣れ、ちょっと緊張もほぐれてきた感じ。
<広州から你好4(8月31日)>にもチラッと記載しましたが、広州に来てすぐに知り合った日本語を勉強している女性とは、ちょっとした時間の中で相互学習していました。と、言っても私が中国語使うよりお友だちが日本語使って話している方が多かったのですがね。ここで日本語を勉強している学生は多くそしてとても熱心なのですが、相互学習をする日本人の数が少ないようです。今年の12月に日本語検定2級を取得して日本の企業に就職するのが目標のようです。
b0117720_2218756.jpg
                    勉強熱心で脱帽。

彼女とは8月31日(月)の午後、一緒にバスと地下鉄に乗って天河区にある本屋さんに行きました。
<バス>=前乗り、中央降り。料金は2元、乗るときに払います。ものすごく混んでいてモタモタしていると運転手さんに怒られます。そして暑い。バスの中に現在の気温が出ていて、その時は35度でした。つかまる所は結構高いので背の低い私にはチト辛い。
<地下鉄>=バスに比べるととっても快適。但しラッシュ時以外。切符は機械で行き先を画面にタッチすると金額が表示されお金を払うとおもちゃみたいな緑のプラスチックのコイン型のものが出てきます。これを乗るときに改札口にペタッと当てて降りるときは穴にコインを入れます。使い切るのではなくまたちゃんと利用するんですよ。
[PR]
by hao-ting0706 | 2009-09-30 22:23 | 中国語・中国関連

広州から你好7

9月3日(木)第7日目:授業&市内観光

第7日目の午前は通常どおりの授業。でも1回限りの「読解」の授業がありました。次の週は調度帰国する日なので後にも先にもこの日だけになってしまった教科なのです。
そして昼食はホテル近くに新しくオープンした桶丼?のお店に行ってみました。辛くないものを、と言うことで注文したのが鶏肉と椎茸の丼なるもの。昔のお風呂やさんにあった桶のような入れ物に、「これでもかー!」という位、具が入っていましたよ。半分ほど食べてGive Upしました。ごめんなさい。
b0117720_21103122.jpg←お店のメニューです。
b0117720_2111435.jpg

そして午後はセミナー参加者で市内観光。更にはショッピングに行くことになっているのですが・・・。このスケジュール「不可以」(無理)です。このハードスケジュールをこなすためには、のんびり見ている余裕はなく、どこもダッシュ!で説明も半分、見るものもパ・パッとで、なんとももったいない。後日改めて、と思っても既にスケジュールはパンパン。
b0117720_210537.jpg西漢南越王墓博物館 

b0117720_2112073.jpg絲縷玉衣(1191枚の玉片と赤いシルクの糸で作られた衣装で、埋葬された王の全身がこれで覆われている)
    
b0117720_2115068.jpg
中山記念堂(1931年に中国革命の父孫文を記念して建てられた講堂。現在も演劇やコンサートなどで利用されている)

夕食は早くにレストランへ行ったのにラッシュにぶつかるとのことで食後暫しお店で足止めされていたらショッピング街へ着いたのが午後6時過ぎ。8時30分集合とのことなので約2時間強のお買い物タイムしかなーい!こちらもゆっくり品定めしているヒマはなし。トホホ・・なんとか「月餅」、「サラミ」「チャイナドレス」のお店だけ行ってきました。(お土産品の紹介は番外編で次回載せます)更にはトラブルでバスが予定より30分以上遅れて来た。なんてこったぁ。疲れた1日でした。ハァ。宿題どうしよう・・。
b0117720_2122397.jpgネオンきらきら☆
b0117720_2124670.jpg月餅買いました。
                            
b0117720_213749.jpg
          広場中央にあるモニターに選挙後の鳩山さんのニュースが!
[PR]
by hao-ting0706 | 2009-09-29 21:44 | 中国語・中国関連

広州から你好6

9月2日(火)第6日目:授業&超市&飲茶

この日の朝食も前日の残り物や果物でおしまい。昨日と同様午前中は授業へ。
お昼休みが長いので食後にスーパーマーケット(中国語では「超市」←なるほど超越した市場なわけだ)へ買い物に行くことが多かったのですが、このスーパー、校内にあるにもかかわらず遠いのです。まぁ暑い中、よく歩いた。その結果、汗が出る→老廃物が出る→で、お肌によろしくダイエットにもなった・・・ハズ。
いつも飲むお水や果物、お菓子類はここで調達。他にも薬局や美容室まで入っていたけど利用するのはスーパーだけ。学校へ行く途中にも2件ほどスーパーあり、そちらもちゃんとチェックしましたよ。
b0117720_1831136.jpg
             スーパーマーケットは2階にあります。

b0117720_1831268.jpg果物はここで量り売りで買います。

午後の中国国情紹介―経済の講座が終わればまたまた近場探索。
そして夕ご飯はいつも外で美味しそうなセイロを出しているお店で飲茶に挑戦。
6時頃数人でお店に行った所、この時間は夕食TIMEでやっていない!聞いてみると飲茶は8時から始まるみたい。ヘー、飲茶って夕食とは別なんだ。こんな時間から食べたらデブる、と思いつつ「食べたい」には勝てないので皆でその辺を見て周り8時30分に再度GO。実物を取るのでメニューは関係なし。渡される紙を持ってお店の外のたくさんの惣菜から「コレ」「アレ」と取って金額のところにスタンプ押してもらうだけ。見ているだけで全部食べたくなる。お腹一杯食べても一人約700円位なのかな?うれしい!
b0117720_18335227.jpgどれも好吃(美味しい)

b0117720_1834541.jpg更にデザートを追加。何故ココナッツの中身は変わった味のスープでした。
b0117720_18342113.jpg夜は外で賑やかにお食事しています。
b0117720_18342986.jpg朝だって活気があるのです。
[PR]
by hao-ting0706 | 2009-09-25 18:43 | 中国語・中国関連

広州から你好5

9月1日(火)第5日目:授業&学食&レストラン

朝の授業が始まるのが午前8時30分からと早いのですが、宿泊していたホテルが歩いて約8分程度の所にあったためラクラク。
授業はもちろん全て中国語。書き・読みは日本人にとってはなんとかなるもの、やはりヒヤリングは難しい。漢字を使わない国はその逆ですけど。
そして休み時間に行くところ、と言えばトイレでしょうか。やはり中国式でした。最初、学校のトイレに少々不満だったのですが、他のトイレを見たら学校のトイレは間違いなくキレイです。(とは言え紙は流せません。備え付けのカゴに入れます。)もちろん、私はどこへ行くにもトイレットペーパー持参。
b0117720_15553019.jpg使用後の紙はクズかごへ。そして水を流しましょう。トイレットペーパーはどこに行ってもありません。(ホテル以外:そのホテルさえ補充してくれなかった日があった)

いよいよお昼は学食に挑戦。午前の授業が11時30分に終わると学食はものすごーい人・人。どこからこんなに集まってくるのか。前の人と同じ様に並んで早速好きなおかずをGET。ちゃんと「おばちゃん、コレちょうだい!」みたいに言わないといつまでたっても買えません。中国はパワフルなのです。

b0117720_16215896.jpg来たときはもっと人がいました。 まず一番左端でご飯を買う→その隣からずーっとおかずが並んでいるので欲しい所に行く。(一番右端がスープ)焦って最初の方で買ってしまうと後に食べたいおかずがあっても食べきれないので要注意。いろいろ食べてみたい人は何人かで行って分けるのがオススメ。
b0117720_1622714.jpg広いんですよ。ここの他にもう一箇所学食があります。現金ではなく事前にチャージしたカードを都度、その場で機械に<ピッ>と当てるだけ。

b0117720_16221681.jpgあまりの人の多さに根性負けして今日はおかず2品のみ。

お昼休みは長くて午後は2時30分から開始。この暑さ、一旦涼しい所で身体休めるためてからなのかな?午後の講座はセミナー参加者だけの課外講座。今日は政治について。講師は以前、日本で中国語を教えていた方なので流暢な日本語でお話しして下さいました。とーってもお美しい女性ですよぉ。

b0117720_16233011.jpg
                    午後の講座は中国国情紹介の政治

夕ご飯はホテル近くの高級そうなレストランへ。実際、どんな料理が出てくるのか全く分からず。多分、全ての料理が辛かったので四川料理店なんだと思う・・・。

b0117720_16242392.jpgスープの中の肉は何の肉?b0117720_16243398.jpg
b0117720_16244568.jpg
           数軒同じような立派なレストランが並んでます。
[PR]
by hao-ting0706 | 2009-09-24 16:41 | 中国語・中国関連

広州から你好4

8月31日(月)第4日目:授業開始&Free Time

学食が今日から開くとのことで早速買いにいったもの、種類はあまりなく食べたい物もなかったので花巻パンのようなものをテイクアウトしてホテルで食べました。やはり本科生が来る9月7日までは少ないのかもしれませんね。

さて、いよいよ授業です。私のクラスはC班。ほとんどの参加者はA(入門)・B(初級)・D(中級)・G班(上級)にまとまってしまいC班のような中途半端なレベルは私を含め3名と少なかったです。B班への変更も考えたのですが、8日間だけの学生なのでC班に参加させてもらうことにしました。教室は4階。階段を上るのに汗かきましたよ。
b0117720_17332482.jpg8月からのクラス分け

b0117720_17335419.jpgC班は韓国、ベトナム、ロシア他いろいろな国から来ています。

b0117720_1738185.jpg8日間だけでも使用するテキストは全部で4種類、全6冊。重い重い。

午後は天津から日本語の勉強をしに広州に来ている女性と一緒に天河区にある書店に行って来ました。もちろん二胡関係の本を買うためですよ!
ただ、バスと地下鉄で乗り継ぎ、お昼ご飯を食べ、銀行へ寄ってから行ったので書店に着いたのは午後4時頃。二胡の楽譜やCDはたくさんあり、モー感激!!本当は隅から隅まで見たかったけど時間的に無理なので取り急ぎ必要なものをGET。まだまだ欲しい本はあったけどあまりにも重くて半分あきらめました。
ホテルに戻ってきたのは午後8時過ぎ。夕食は近くで水餃子を食べました。シンプルで美味しかったぁ。
b0117720_17372060.jpg
今回買ってきた本には全て演奏CD&伴奏CDが付いています。(広東音楽は演奏のみ2枚)欲しい本やCDはまだまだあり

b0117720_17375015.jpgホッとする味の水餃子。これ1杯でお腹一杯。
[PR]
by hao-ting0706 | 2009-09-22 17:50 | 中国語・中国関連

広州から你好<番外編>2

お土産いろいろ2

今回のお土産は多分、どこのスーパーにもある庶民的なお菓子。
お土産用のお菓子ではなく、現地の人が食べているフツーのもの。でもこれが意外とイケます。
何種類かあったのですが、その中で2種類買ってみました。
どちらもミルク味で、一つはビスケットタイプ、もう一つはクッキータイプと言う感じかな。素朴な味で日本にも同じようなお菓子はありそう。ちょっと小腹が空いた時、紅茶と一緒に食べるのもなかなかの◎
b0117720_22412396.jpg(上)はちょっとサクサクのビスケットタイプ           (下)はしっとりのクッキータイプ


もう一つは前回紹介した番寓地区特産の牛乳プリンなるもの。
3種類あり、1種類は現地で食べた残りを持って帰り、2種類はお土産用に買ってきました。
b0117720_2242222.jpg
        ◎(左)沙湾の杏仁ミルクと純粋バッファローミルク
        ◎(中)沙湾の生姜ミルクと純粋バッファローミルク
        ◎(右)沙湾の卵白ミルクと純粋バッファローミルク

インスタントなのでとっても簡単に作れるのがうれしい!
小さめの器に1袋入れて熱湯120ccを注ぎ、スプーンでよく混ぜ約3~8分、固まるまで待ったら出来上がり。
年配者や子供のおやつとしても喜ばれる一品。1箱5包入。
[PR]
by hao-ting0706 | 2009-09-19 23:00 | 中国語・中国関連

広州から你好3

8月30日(日)第3日目:市内観光その2

広州大学城→黄埔軍校旧址と回ったあとはお待ちかねのランチタイム!やはり円卓で毎度の中華料理。そろそろ飽きるかな、と思いきやお店によって味も変わり意外にも日本人の口にも合うので美味しく頂けます。
b0117720_19282146.jpg
                次から次へと出てくる料理
写真にはないのですが、この後、この地域のデザートの牛乳寒みたいなものが出ました。懐かしい味で美味しかったですよ。
※そのデザート、番禺特産品として売っていました。次回<番外編>のお土産で紹介しますね。

b0117720_1928599.jpgお店の味は外観で決められませんが、トイレだけはちょっと・・・・・(^^;)

お腹が一杯になった後は要運動!
ひろーい庭園をのんびり見て回りました。とても中国らしい景観で絵になります。
◎番禺宝墨園(庭園)
b0117720_19325829.jpg

b0117720_1934344.jpg

b0117720_19342781.jpg

b0117720_19345499.jpg

b0117720_19351492.jpg

b0117720_19353256.jpg

b0117720_19355340.jpg

b0117720_19361034.jpg

番禺宝墨園(庭園)については下記のアドレスのところで分かりやすく説明してありますので参考にしてみて下さい。
http://www.rmhb.com.cn/chpic/htdocs/rmhb/japan/j2001-6/bao-mo.htm
[PR]
by hao-ting0706 | 2009-09-17 19:44 | 中国語・中国関連

広州から你好3

8月30日(日)第3日目:市内観光その1

学食まで歩いて行くのは面倒なので昨日同様パンと校内のスーパーで買った果物と日本から持参したコーヒーで軽く終了。やはりコーヒーは日本製の、特にドリップ式に限ります。
b0117720_2024962.jpg
           小毛毛虫パン(形が毛虫に似ているから?)2元なり

本日は日曜日につき一日市内観光。地図がなかったこともあり方向オンチの私としては行く場所は聞いていてもそれがどこにあるのか全くわっからな~いのです。
スケジュールによると広州大学城→黄埔軍校旧址→昼食→番禺宝墨園(庭園)

◎まずは広州大学城
広州大学城は「城」と付くだけあって一つの島にいろいろな大学が集まって街になっています。日本で言えば東京大学や京都大学、早稲田大学、北海道大学が一箇所に集まっているようなものですね。
b0117720_20255668.jpg広東大学外語外貿大学の本校
b0117720_2026933.jpg                           
大学城内の庭園

b0117720_20263416.jpg庭園:木の下で勉強している人がいます


◎黄埔軍校旧址
この学校は、ソ連の援助のもと、国民党と共産党が手を結んだ第一次国共合作に合わせて、1924年6月に軍事政治の教育を目的として創建。当初は「中国国民党陸軍軍官学校」という名前を1927年に国民革命軍官学校と改名。そして、この場所が広州市黄埔の長洲島にあることから、通称「黄埔軍校」と呼ばれるようになる。
孫文は"革命軍を創設し、国の危機を救う"ことを同校の主旨とし、 "親愛と誠実"を校訓にした。同校は、孫文が学校総理を兼任し、蒋介石が校長、廖仲愷が国民党代表、中国共産党の熊雄、周恩来が政治部主任を務め、そして、軍事教官はソ連が派遣した軍事顧問に委託。黄埔軍校は7期に渡り開校され、1930年に南京へ移転。
b0117720_20353836.jpg


b0117720_20361234.jpg
                           外観

b0117720_20364453.jpg
  学生たちが寝泊りした部屋。他に食堂や自習室、校長室などが再現されています

b0117720_2037543.jpg
                         中庭

午前はこれでおしまい。
午後は市内観光その2へ  昼食→宝墨園だよーん。
[PR]
by hao-ting0706 | 2009-09-16 20:52 | 中国語・中国関連

広州から你好<番外編>

お土産いろいろ1

ブランド品は全く買わなかったけどスーパー品はおまかせあれ。
既にお友達に渡してしまって手元にないものもあるけど面白いので少しずつご紹介しますね。

まず「漢方お土産案内」の本でとても興味を持ち、どこのスーパーにもあった中国の紅茶、
立顿(←中国語でこう書くんですね)
日本では有名なリプトン社のティーバック。
さすが中国では漢方やハーブが入ってお手軽に美しく健康になれるなんてぇ~!
思わずシリーズで購入してしまいました。本当に効果あるのかな。

b0117720_20101014.jpg
                    今回お世話になった本

b0117720_20112599.jpg
                    詳しい説明付き
  
b0117720_20222893.jpg
b0117720_20225714.jpg

【左上】睛莹茶(すっきり目茶):枸杞子(クコの実)、紅茶、菊花
【右上】丽颜茶(美肌茶):玫瑰笳(バラ)
【左下】纤扬茶(身体クレンジング茶):荷叶(ハスの葉)、桑叶(桑の葉)、緑茶、桂花(金木犀)
【右下】清衡茶(バランス茶):菊花、 金银花(スイカズラ=金銀花)

美肌茶は紅茶ベースでちょっと甘くて美味しかったです。(おススメ)。
他は緑茶ベースでリラックスしたい時に良いかも。どれも飲みやすいですよ。(一箱20袋入)
この他に沁醒茶、欣情茶の2種類があります。
[PR]
by hao-ting0706 | 2009-09-15 20:34 | 中国語・中国関連

広州から你好2

8月29日(土) 第2日目:

朝食を調達にホテルの周りを歩いてみました。まだ6時過ぎなのに食事ができるお店が開いていてびっくり。一人でお店に入る勇気がないため近くのパン屋さんでパンを購入。その後、湯気が出ているセイロを発見!なんだか美味しそう。で、私も菜包2個と豆乳を買ってみました。な、なんと2元という安さ。あー中国だ。
午前9時30分から入学式、説明の後、いよいよレベルチェック。面接は簡単な会話とテキストを読むだけで終わり。ただ、楽しみにしていた課外授業の「中国音楽」が「切り紙細工」に変わっていたのは残念でした。
午後は学校内を見学。広い広い。あまり水分を取らない私でも水やお茶は必ず携帯し、汗を拭きつつ校庭を歩いたけど、こんなに歩いたら迷子になるう。教室への道は既にわからないよー。

b0117720_14533132.jpg←学校から歩いて7~8分のホテル

b0117720_1519274.jpg←朝食のパンと野菜マンと豆乳              
b0117720_1454130.jpg
  ↑入学式

b0117720_14534334.jpg 
b0117720_1455511.jpg
 
 ↑各国から集まる留学生教育学院           ↑校内にある孔子さま

b0117720_14541679.jpg
b0117720_14542521.jpg
歓迎会&紹興酒

b0117720_14572166.jpg
       ↑高級そうな歓迎会会場、ご馳走様でした。
[PR]
by hao-ting0706 | 2009-09-15 15:33 | 中国語・中国関連



二胡と旅と食に関するブログ

by hao-ting0706
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル