人気ブログランキング |

大家好!二胡的朋友

<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ここはどこ?

雪・雪・雪。この時期、我家は特に雪が多いのです。
毎回の除雪と屋根から落ちる雪とでどんどん雪の山は高くなり、とうとう1階の台所の窓の光は閉ざされてしまいました。仕方ないので毎年の事ですが窓の部分だけ掘り起こします。
今年は2回行いました。車庫の屋根の雪下ろしも今年は3回。腕は筋肉痛、手には豆。冬の間だけ、どこか暖かい所に行きたーい!
だけど、やっとやっと今日、排雪作業してくれます。これで今年はなんとか乗り切れそう。(これから雪降っても積み上げる場所確保!)多分、我家の雪はゴールデンウィーク頃まで残っていると思いますよ。春は遠いなぁ。

1回目:1階窓を掘り起こしました。↓
b0117720_17252414.jpg

そう言えば小学生の頃、前に住んでいた家ではよく冬雪が積もると長靴を持って二階に上がって二階の窓から飛び降りて遊んでました。今、思えばとっても危ないですよね。

2回目:また掘り堀。(排雪前)↓更にちょっと削りました。
b0117720_17255645.jpg

排雪後:結局排雪作業が入ったのは3月2日(月)と1週間遅れたけどスッキリしました。
b0117720_155554100.jpg
by hao-ting0706 | 2009-02-25 17:27 | たわごと

昨年の演奏記録一挙公開!

がんばりました◎

 昨年(平成20年)を振り返ってみると、「チャンスを経験に」の精神でいろんな所で演奏する機会を頂きました。今年も昨年同様、お声が掛かれば出来る限り参加するゾ。

※7月6日(日)まるやまミュージックソン
b0117720_181574.jpg
b0117720_1821011.jpg


※7月20日(日)キタラ小ホール(演奏の様子を動画でみられます)
http://rise5.com/2008music_cancert.html
b0117720_1756862.jpg



※8月3日(日)ショッピングセンター内 
b0117720_17563377.jpg

 
         
※9月23日(火・祝)敬老会
b0117720_17591975.jpg



その他
6月15日(日)勉強発表会
8月8日(金)ホテル(中華の祭典)
10月19日(日)文化祭でも演奏いたしました。

今年既に決まっているのは3月と7月です。がんばりまーす!
by hao-ting0706 | 2009-02-22 17:45 | 演奏記録・予定

う・美しい! <梅蘭芳>

中国の京劇と日本の歌舞伎・・・芸術です。

4月11日(土)封切予定の「花の生涯-梅蘭芳」。
主人公の女形、梅蘭芳を演じるのは名優レオン・ライ。(幼少時代はユィ・シャオチュン)共演の男形を演じるのはチャン・ツィイと超豪華。もちろん日本からも安藤政信が参加し中国映画でありながら日本にも係わりのある映画です。是非、封切になったら見たい映画です。きっと衣装や美しさにため息がでるのでしょうね。
b0117720_20241121.jpg

                    【梅蘭芳】(メイランファン)
by hao-ting0706 | 2009-02-19 20:26 | 中国語・中国関連

4月からのドラマ見るべし!

NHK土曜ドラマ「遥かなる絆」
4月18日よりNHKで放送開始予定のNHK土曜ドラマ「遥かなる絆」(全6話)。バックには二胡の演奏が流れます。
土曜ドラマ「遥(はる)かなる絆(きずな)」
2009年4月放送開始予定
毎週土曜 総合 午後9:00~9:58(全6回)
「中国残留孤児」という言葉さえもまだなかった1970年、羽田空港に一人の青年が降り立った。25年ぶりに実の両親との再会を果たしたこの青年には、しかし祖国日本でも困難な暮らしが待ち構えていた。
そして生まれた娘は父の故郷中国へ留学することになる。そこで知った父のかつての姿。
日本と中国、ふたつの愛情の間で奮闘してきた父の軌跡を娘は追い始める。そこから娘が受け取った珠玉のメッセージは… 
大学生の娘の目を通して、国境と世代を超えた命の絆を描く。

詳しくはNHKドラマのホームページ
http://www.nhk.or.jp/drama/dramalist/kizuna.html
by hao-ting0706 | 2009-02-18 23:25 | 中国語・中国関連

ジャー・パンファンCD・ドラマいろいろ

私が二胡を始めるきっかけとなったのは彼の二胡を聞いてからなのですが、お得な情報がありましたのでご紹介しますね。

1.ジャー・パンファン来日20周年記念メモリアルフォトブック
(一般売りしていないインディーズもの) 
コンサートやリハーサル風景や、素顔のジャー・パンファンの写真を満載したフォトブックにCDとDVDの豪華特典付。
〔CD〕今回のためだけに、アレンジ新たに録り下ろした「DAWN」、「サマーダンス」、「燭影揺紅」の3曲に加え、若きジャー・パンファンの貴重な録音も収録。
〔DVD〕最新アルバム「明天」のレコーディング現場にカメラが潜入、服部克久先生や渡辺俊幸先生との対談も収録。平成20年12月27日発売。  販売価格: 2,500円(税込)
b0117720_21274742.jpgb0117720_21275747.jpg

フォトブック(左)、CD&DVD
【C D】 1. DAWN 2. サマーダンス 3. 燭影揺紅 4. 三門峡暢想曲
【DVD】 1. 黎明 2. 黄昏の詩 3. サマーダンス 4. 絆 5. 遠い記録



2.燕子(つばめ YANZ)CD
(一般売りしていないインディーズもの)
このアルバムは、「中国の楽器-その音の広がり その1」として、06年7月にHAKUJU HALLで行われた、擦弦トリオとしては二回目のコンサートのライブ録音の中から8曲を選曲。
LAS-0808 定価2,800円
1. アメージンググレ-ス  (アメリカ民謡/恩田直幸編曲)
2. Mirage of the fall  (京田誠一作曲/恩田直幸ステージアレンジ)
3. 二泉映月  (華彦鈞作曲/京田誠一編曲/恩田直幸ステージアレンジ)
4.懐夫歌(『チャングムの誓い』より)  (イム・セヒョン作曲/恩田直幸編曲)
5. 燕子 (カザフ族民謡/呉祖強・恩田直幸編曲)
6. 河南小曲  (劉明源作曲/京田誠一編曲/恩田直幸ステージアレンジ)
7. TOMORROW  (賈鵬芳作曲/京田誠一編曲/恩田直幸ステージアレンジ)
8. 賽馬 (黄海懐作曲)

※1・2ともジャー・パンファンホームページ http://www.jia-pengfang.com/からお申込み下さい。 
天華音楽 FAX 03-5753-5621
メール tenkaongaku@m9.dion.ne.jp  

3.テレビ番組でも
日経CNBCで、昨年12月に東京・Bunkamuraオーチャードホールでおこなわれたジャー・パンファン来日20周年を記念したコンサートの模様が放送されます。
日経NCBC (JCOM等で見られます)

番組名: 「ジャー・パンファン コンサート」
放送日: 2月14日(土)23:00-24:00
(再放送)
      2月15日(日)22:30-23:30
      3月1日(日)20:00-21:00
      3月20日(祝・金)9:00-10:00、21:30-22:30
      4月4日(土)14:30-15:30、23:00-24:00
      4月5日(日)22:00-23:00
演奏曲目
1. SILENT MOON
2. 上海之夜
3. SMILE (歌:サーカス)
4. MY FAVORITE THINGS
5. 風の子守唄
6. 黎明
7. 黄昏の詩
8. 舞曲

4.さらに春からのテレビドラマでも
4月18日よりNHKで放送開始予定のNHK土曜ドラマ「遥かなる絆」(全6話)で二胡の演奏が流れます。サントラ盤もリリースされるようですよ。

土曜ドラマ「遥(はる)かなる絆(きずな)」
2009年4月放送開始予定
毎週土曜 総合 午後9:00~9:58(全6回)
詳しくはNHKドラマのホームページ
http://www.nhk.or.jp/drama/dramalist/kizuna.html

5.その他
昨年ですが、映画「純愛」でも二胡の演奏していたのはジャー・パンファンですよ。
by hao-ting0706 | 2009-02-18 23:21 | コンサート情報・報告

検定いろいろ

 去年の秋に「中国語検定4級」と「ほっかいどう学検定上級」を受けました。私の夢のひとつには将来、北海道に来た中国人のボランティア通訳をする事。二胡を始めて上海での演奏をきっかけに中国に興味をもち中国人と話したい!との思いから。本格的な通訳は無理だけど中国と日本の友好のお手伝いが少しでも出来ると嬉しいな。
 「中国語検定」は一度、夏に申し込んでいたのにすっかり検定日忘れてしまい試験放棄してしまいました。(日にちを勘違いしていた)その分、勉強?する時間があったはずだけどなかなか覚えられない年齢で・・・・。リスニングの1問目が分からずに頭が真っ白になったけどその後は落ち着いて出来たのでよかった。筆記は準4級に比べるとやはり難しい。3級への道程はまだまだ長いな~。
 「ほっかいどう学検定」は英検や中検と違って認定されている検定ではなくどちらかというと趣味の延長上かな。初級と上級があったけど覚えなくてはならない事は同じなので上級受けました。中国語検定と平行して勉強しなくてはならなかったので大変だったけど単語帳にしていつも持ち歩いてお昼休みやちょっとした移動の時間を利用して勉強しました。せっかく覚えたのに今ではほとんど忘れましたね。(ハハハァ;)今年また受けることになれば覚え直さなくちゃ。
b0117720_14535076.jpg

              「中国語検定」と「ほっかいどう学検定」合格証
by hao-ting0706 | 2009-02-17 14:57 | 中国語・中国関連

父が残してくれたもの =その2=

父が亡くなってから家の片付けを少しずつ始めていたらずっと探していたレコードが見つかりました。物を捨てられない父に感謝。超感激です!歌詞はちょっと違っていたけど今でも覚えているメロディ。それは「ぼくらのワットくん」(青のソノシート:ずっと「ほくでんのワットくん」と思ってました)。今の世代のほくでんさん社員は多分、知らないでしょうね。是非、またCMや広告で復活してくれることを期待します。
その他、一緒に入っていたのは父が出張する度に毎回、買ってきてくれるお土産のひとつにレコードがあり「よいこの名曲」や「クリスマス」、そして斉藤英美氏のエレクトーンもありました。「クリスマス」はAB面のレコードで「よいこの名曲」と斉藤氏のものは赤のソノシートです。このソノシート、色が黄色や紫など何色かあって楽しかったのですよね。確か電球にかざしてネオンみたいにして遊んだこと、今思い出しました。このレコード以外にも「シンデレラ」や「眠れる森の美女」の物語のレコードがあって姉妹3人、“しつこい”って言われるくらい何度も何度も父にプレーヤーでかけてもらって聞いたっけ。物語のレコードは未だ出てこないのは残念だぁ。
b0117720_14322170.jpgb0117720_1432366.jpg

b0117720_143523100.jpgb0117720_14354013.jpg


b0117720_14405658.jpg

姉がファンだったフォーリブスのレコードもありました。先日、メンバーの青山孝さんがやはりがんでお亡くなりなったとのことです。ご冥福お祈りします。
by hao-ting0706 | 2009-02-17 14:37 | たわごと

父が残してくれたもの =その1=

父が亡くなって早2ヶ月。アッという間に2月も中旬になってしまいました。
無事、四十九日も済んだのでここで少し父の思い出に耽ってみたいと思います。
父の病気が分かったのは昨年6月下旬。病院で「すい臓がんです、余命3ヶ月、長くて半年」と医師から告げられました。「青天の霹靂」です。予想もしていなかった医師からの病名と余りにも短い余命。次の日から直ぐに入院、それと合わせ生活は父の介護の毎日となり在宅介護の手続きや自宅のあちらこちらを修理し自宅での療養に向けての準備に追われました。8月上旬に一時退院した時は随分痩せたものまだ杖をついて歩ける状態で、定期的に病院には行っていたもの、私たちには回復したかのような日が続き11月中旬頃まで父は庭の冬囲いまで終わらせていました。
しかし、病魔は静かにゆっくりと進んでおり腹水が溜まり食事もほとんど出来なくなり11月下旬には再入院。医師から告げられていた余命が頭を過ぎり覚悟しなければならないことを実感しました。実際、今までとは違い病状は悪くなる一方。「家に戻りたい」と言う父の希望で「何かあったら直ぐ病院に戻る」を条件に12月上旬、週末2泊3日の帰宅を医師から許可してもらい自宅へ帰って来たものの、次の日にはやはり体調悪く父から病院に戻ると言い出し、病院へ。それまで6人部屋だった病室を個室にしてもらい交代で24時間付き添っていました。個室に移ってからは痛み止めの薬が効いているのかほとんど寝ている状態が続きました。通常、「がん」になるとその痛みで叫んだりするそうですが、もともと我慢強い父は医師や看護師にも驚かれるほど騒ぐことなく静かでした。そんな父も個室に移ってから1週間と持たず家族が見守る中12月12日、静かに息を引き取りました。
父が最後に自宅に帰って来た時、孫たちには「時間を無駄にするな、勉強しろ」と言い残し、そして亡くなる朝には言葉にはならないけれども「いつまでも姉妹仲良く」と私と姉の手を取り握りしめてくれました。その言葉どおり「いくつになっても時間を大切に、努力して前向きに生きていくこと。そして姉妹仲良く助け合う」ことを肝に銘じて日々送ることが供養になると信じています。
b0117720_1541085.jpg

                    「ありがとう!お父さん」
by hao-ting0706 | 2009-02-16 15:48 | たわごと



二胡と旅と食に関するブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル