人気ブログランキング |

大家好!二胡的朋友

カテゴリ:中国語・中国関連( 49 )

新年会


先週、ブログをUPしていたと思っていたら、写真を取り込んでいただけで
終わっていなかった!!
キャー、(@_@;) 2月になってしまいました。

1月24日(日)に日中関係の新年会があり、今年も参加してきました。
当初は演奏する予定ではなかったのですが、
1月になってから急遽、お手伝いすることになり、
アッセで練習致しました。
わりと簡単な曲なのですが、中にはなかなか手ごわい曲もありました。

この新年会が終わると今年また1年が始まったんだな~と感じます。

私は占いでは今年は大殺界の年のようです。
でも、きっと今年はそんな事を気にしていられない程忙しい年になりそう・・・。

b0117720_23541680.jpg
今年は二胡3名と笛子です。伴奏CDはありません。
私だけ半袖だぁ。長袖の服がほとんどないのよね~。
演奏曲は「1月1日」「お正月」「小花鼓」「赤とんぼ」そして「北国の春」は日本語と中国語で皆で合唱

b0117720_23563064.jpg
毎年、恒例のテーブル対抗日中クイズ。これがなかなか難しいのよ。
この写真の問題は文字の由来です。

b0117720_23463360.jpg
最後は皆で記念撮影。これも毎年の事ね。この会の代表者、この新年会のあと、インフルエンザになってしまい31日(日)の「茶話会」中止になりました。どうぞお大事に。早く良くなってね~。
by hao-ting0706 | 2016-02-01 23:58 | 中国語・中国関連

日中国交正常化40周年記念

今年は日中国交正常化40周年にあたり、全国でいろいろなイベントが開催されています。

この記念事業の目的は
(1)日中両国国民の交流拡大,相互理解の増進を目的に,官民挙げて一連の記念事業を実施する。
(2)あらゆる分野において安定的,かつ未来志向の日中関係を構築する上で必要となる幅広い国民交流を通じて相互理解を更に促進し,相互信頼関係の増進を図る。

という事で、もちろん北海道もいろいろありますよ!
特に私が嬉しいのは、「昆劇」です。京劇で以前に「水滸伝」は観ました。
でも、
北海道で「昆劇」が見られるなんて!
それも「牡丹亭」です。
「牡丹亭」で思い出されるのは、2009年3月に坂東玉三郎が蘇州で演じてそれを同年11月7日~20日まで札幌の映画館でシネマ歌舞伎として上映されました。
b0117720_11201253.jpg
その時のブログは↓
2009年11月の「ありえないお話し、だけど・・」を見てね。
昆劇についてとお話しのあらすじもちょっと載せてますよ。

b0117720_11211675.jpg
今回はその時と同じ「遊園」「驚夢」と「尋夢」の3幕(予定)
原作は55幕もあるので全てを上演すると10日もの時間を要するそうです。
劇団もシネマ歌舞伎の時と同じ江蘇省蘇州民劇院です。
その他にも中国の古典舞台芸術「昆劇」をしろう!として、昆劇ワークショップも開催されます。

【チケットの取り扱い・お問い合わせ】
中国国交正常化40周年記念行事 北海道連合会(北海道日中友好協会内)
電話:011-231-4453

こんなチャンスはもうないかもしれないので、是非皆さん観に行きましょうねぇ~。


その他に「游弦コンサート2012」があります。
こちらもシュウミンさんの二胡とチェロ、ピアノのコンサートで二胡を習っている人以外にも馴染みの曲が演奏されます。
b0117720_11281937.jpg
演奏予定曲は
茉莉花
草原情歌・賽馬
The Last Emperor
蘇州夜曲
夜の女王(「魔笛」より)
チャルダッシュ
他多数

【チケット取扱い・お問い合わせ】
札幌大学サテライトキャンパス内札幌大学孔子学院
電話:011-272-1600



どちらも行きたいわ。
なお、両方行かれる方には500円割引があるみたいなので、お問い合わせを。

その他の記念事業
9月4日特殊切手の発行
b0117720_11321697.jpg
今回の郵便切手のデザインには、日本の代表的な花であるサクラと中国の代表的な花であるボタンを採用しています。また、題目「日中国交正常化40周年」の前には、中国(China)と日本(Japan)のそれぞれの頭文字「C」と「J」を組み合わせ、ハートを形作ったロゴマーク「CJハート」を採用しています。


(参考)
日中国交正常化
日本と中国共産党率いる中華人民共和国とが国交を結ぶこととなった出来事である。1972年9月29日、中華人民共和国の北京で行われた「日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明」(日中共同声明)の調印式において、田中角栄、周恩来両首相が署名したことにより成立。なお、日中共同声明に基づき、日本はそれまで国交のあった中華民国に断交を通告した。
またこれを記念して二ヵ月後ランランとカンカンという名の二頭のパンダが中国人民から日本に送られ、東京の上野動物園にて飼われることになる。これが引き金となってパンダブームが到来。
by hao-ting0706 | 2012-07-19 11:40 | 中国語・中国関連

やっと、やっとの・・・


今日16日、やって来ました!嬉しいお知らせが!!
それは、先月3月25日に受けた中国語検定3級の合格通知。
恥ずかしながら3級の試験は今回で4回目。1回は4級合格直後、お試しで。2回目は試験日を間違えて受けに行かなかったと言うおバカな事をしてしまいました。(通常、第4週目の日曜日が試験日ですが、私は最終週の日曜日と思い込み、その時はたまたま第5週目が日曜日になっていた)(^^;)3回目は昨年11月。さすがに他の勉強と試験で手が回らず、全く勉強せずに受けて、結局数点足らずで不合格でした。(TT)今回もほとんど勉強する時間がなく、一旦は受験も辞退しようか、と思ったのですが、せっかく高い受験料を払ったので試験2日前に「勉強させて下さい」宣言をして、最低限の家事だけで雑用、二胡練習一切せず、取りあえずできるところまで集中して勉強しました。
b0117720_20433113.jpg
今回は受験者総数は6095名、合格者は2165名なので合格率約35%は平均かな。3級はリスニング・筆記共65点が合格基準点です。難しい時は合格率が30%を切るので、そんな時は合格基準点が65点⇒60点に下がります。
ネットでも合格受験番号が見れて最初、自分の受験番号が抜けていたので「また落ちた」とガックリしてたのですが、よくよく見たら百番違いで見ていました。再度、受験票確認したら「ありました!」
これで、一つ目標が達成です。ホッとしました。
ここ数カ月、中国語の教室に行く余裕がなく(時間もお金も)、お休みしているけどこれからはもう少し会話ができるようになればいいなぁ。
by hao-ting0706 | 2012-04-16 20:48 | 中国語・中国関連

日中茶話会


昨日の3月25日(土)は午後から日中交流の会 (在札幌の中国人と中国に関心のある日本人の集まり) の茶話会がありました。

この茶話会、毎月開催されるのですが、いつも何かの行事と重なり出られなかったので久々の参加。
今年の2月5日の新年会も参加はしたものの、音楽小组「五彩缤纷」 (中国笛子、二胡、バイオリン、パーカッションで日中両国の歌謡曲等を練習して新年会で発表) の月1回のゆるーいペースでの練習にも係らず全く出られなかったので、新年会での二胡はお休み。(><)

昨日も中国語検定があったのですが、午前中で終わったので、お昼ご飯食べて雑用を済ませてから行ったので遅れて参加でした。間に合ってよかったぁ。
今回は日本人が多く、中国人は少なかったのですが、中国のいろいろな情報が得られたり、私も二胡のPRも出来たりで、楽しい上に収穫の多い会です。
この茶話会の他にも毎月、いろいろなイベントを企画していて中国語を勉強するにも役立ちますよ。
これからはもう少し参加して最近、勉強していない中国語も上達するように頑張ろう!

日中交流の会のホームページはこちらら→http://nicchu.jugem.jp/

b0117720_22452628.gif

by hao-ting0706 | 2012-03-26 22:50 | 中国語・中国関連

新年好!


今日は日中交流の会の新年会が市内の中華料理店でありました。
日本では1月が新年ですが、今年の中国は1月22日。今日もまだ「新年扱い」OK、だそうですよ。

食事はランチバイキング。刀削麺の実演も(大きな鍋にシュシュと面の塊のようなものを削って入れる)見られて、面白かったです。「今日だけの特別メニューなのか」と、私の隣に居た人が日本語で聞いたら理解してもらえませんでした。
そうです!中国人でした。で、中国語で聞いたら、「有(あります)」との事なので、いつでもやっているのですね。今度はお友達とまた行きましょう。
b0117720_22573510.jpg
昨年は私も二胡で演奏したのですが、今回は練習日がほとんど別の用事と重なったため参加できませんでした。今年、バイオリンの方が中国に帰られるようなので、来年はなんとか演奏できるように時間の調節しなくては・・・。

b0117720_22582251.jpg
今年のゲームは投扇興でした。これは江戸時代の遊戯の一。台の上に蝶と呼ぶいちょう形の的を立て、1メートルほど離れた所にすわり、開いた扇を投げてこれを落とし優劣を競い合います。
これがなかなか難し!

b0117720_2259617.jpg
今日のテーブルで一緒になった中国の方。最初、日本語が上手なので日本人かと思いました。(^^;)

あー、中国語勉強しなくちゃ。。。
by hao-ting0706 | 2012-02-05 23:07 | 中国語・中国関連

2011札幌・中国映画週間 【第1日目】

行ってきました、観て来ました。
第1日目の中国映画。
今日は「消えゆく恋の歌」、「星の音」、「愛のしるし」の3本。
私が観たのは「愛のしるし」
本当は「消えゆく恋の歌」か「星の音」を見たかったのですが、学校が終わる時間だと夜の部じゃないと観られなかったのですよね。
内容的には1900年代の上海。中国共産党の初期最高指導者の一人である瞿秋白とその妻、楊之華の物語です。
女優の董潔(ドン・ジエ)さんはとっても綺麗な女性で一目見たらきっと日本人男性なら誰もが一目ぼれしそう。☆
更に彼女が演じる楊之華はその純粋さ、献身さを見ればモー、イチコロね!!
男優さんと言えば、いかにもその時代の中国人って感じ。
でも、それがまたなかなかステキ!物静かでクール、知的な印象。「消えゆく恋の歌」にも出ているようなので、どんな役なのか見てみたいけど、時間的に見られないのが残念!
あたしゃ、今の竇驍(ショーン・ドウ)さんより、1900年代の丸メガネをかけている竇驍さんの方が好きだわぁ。
次は水曜日に観に行ってきまーす!
b0117720_23293066.jpg
舞台挨拶は俳優の董潔(ドン・ジエ)さんが急遽来られなくなったのでプロデューサの方の挨拶になりました。ちょっと残念!向かって左側の男性が今回通訳を務めた私の中国語の先生。

b0117720_23331034.jpg
無料で立派なプログラムいただけました。
プログラムには今回の映画の詳細が日本語と中国語で掲載されています。
おまけに「SOYJOY」のフルーティトマト(大塚製薬の栄養食品)をいただきました。 謝謝!
by hao-ting0706 | 2011-10-24 23:40 | 中国語・中国関連

2011札幌・中国映画週間がやって来る!

10月に入ってブログもちょっとお休み気味だったのが、パソコンも新しくなり溜まっていた話したいことが次々出てきました。

今日は来週から始まる中国映画週間のお知らせ!
なんと10月24日(月)~30日(日) までの間に12本もの中国映画がやってきます。
ラブストーリ、歴史、コメディ、アニメ・・などなど。
更に24日は出演者の舞台挨拶まであります。是非、見に行かなくちゃ。
※この時の通訳は私の中国語の先生のひとりでもあります。

以前、話題になって中国からの観光客が増えた“狙った恋の落とし方”のPart2も来ますよ。ただ今度は北海道が舞台でなないですが・・・
「肩の上の蝶」は2009年10月に芦別市(カナディアンワールド公園)、富良野市でロケ撮影したようですよ。小樽も出てくるとのことでしたが・・??実際見てみないとわかりません。

こちらで確認して下さいね。↓↓↓
http://cjiff.net/sapporo.html
b0117720_16274680.jpg
b0117720_16282487.jpg


皆さん、見に行きましょうねぇ。 
by hao-ting0706 | 2011-10-19 16:30 | 中国語・中国関連

看电影(映画を見る)

先週の土曜日の夜はいつもの中国語の日でした。
以前は予習や復習はマメにやっていったのに昨年の秋頃からお休みすることも多くなりほとんど授業の日以外、テキストも開かなくなってしまった。
いけない!!勉強しなくては、と思いつつテキストを開くとそのまま突っ伏して寝ているし、CDはもちろん子守唄。ほんの1分で夢の中よぉ。
そうなると、ドンドン遅れてだんだん落ちこぼれていく・・。
勉強すりゃいいのに、【逆にいかにしてできるだけ授業が進まないようにするか】に頭を使うのです。
で、今回はお休みする人もいたので授業ではなくテキストに沿った内容の映画を見ましょう、と言うことになりました。ヤッター!
が、テキスト自体がものすごーく古いので、その内容はもちろん古いわけ。(北京では1981年、日本では1991年初版)最初はこんなテキスト使うの?とバカにしていたけど時代背景は古くても内容は結構いいんですよ。このテキストを選んだ我们的老师(私たちの先生)はスゴイ。多分、このテキスト、他で使っている所はないでしょうね。
映画は老舍の《茶館》。有名だそうですが、私には全くわかりません。とっても奥が深いそうです。今回は最後まで見れなかったので続きはまた来週か再来週に持ち越し。
ヨシヨシ、これでまたちょっと勉強しなくても良くなった、と思うのはやっぱりイケナイですよね。
b0117720_235311.jpg
お茶を飲みながら映画鑑賞。
この日はお茶菓子持って行かなかったので
次回、持って行こう!
これじゃ完全に映画館だなぁ。
あっ、中国語の字幕がないので
先生が時々、止めて説明してくれます。
by hao-ting0706 | 2011-02-21 23:52 | 中国語・中国関連

日本の十五夜、中国の中秋節

秋を感じる日

今日は日本では十五夜さん。中国では中秋節です。ちょうど一年前に中秋節の説明をしたので(ブログ:2009年10月2日広州から你好<番外編>3)今回は昨日、朗読会に以前一緒だった二胡友と参加したのでちょっと紹介しますね。
私の行っている中国語教室は何度か紹介している中国茶店「楼蘭」も経営しているので、朗読会はこちらのお店でお茶とお茶菓子を頂きながら聞きました。
私は初めての参加でしたが実に今回で14回目の朗読会なんですよ。そして毎回定員なる程の人気振り。スゴイ!
b0117720_2213416.jpg今回朗読をして下さった方々。朗読中は写真は無理なので始めに撮ったのですがチョッとシャッターチャンスが悪かったですねぇ。

まずは我中国語の先生が中国語で漢詩「十五夜望月」(じゅうごやつきをのぞむ)を朗読しました。<下記参照>
その後は「秋」に因んで藤沢周平さんの「十三夜」を五十嵐和子さんが朗読し、田中冬二さんの詩「秋」「蚊帳」「山は美しい夕焼け」「ウヰスタリア」を山口成子さんが朗読しました。いったん20分の休憩を挟み後半は向田邦子さんの「犬小屋」を山口成子さんが朗読。
心地よい声のリズムは調度、肌寒くなった夜に哀愁の秋を感じます。(と、こんな文を書いてしまえるほど詩人?になれます)
最後は千家元麿さんの「雁」を参加者全員で朗読しました。
b0117720_22162674.jpg                               お月見団子とおまんじゅう。今年は買ってみました。


b0117720_22174099.jpg               

     「十五夜望月」  (王 建)
                             
    中庭地白树栖鸦,
    冷露无声湿桂花。
    今夜月明人尽望,
    不知秋思落谁家?

【訳】
中庭の土は白く輝き、樹上にはからすが棲みついている。冷ややかな露が降りてモクセイの花をぬらす。今夜中秋の満月の光を、すべての人がながめているだろうが、秋の夜の物思いにふける人は、いったいどこの家にいるのだろうか。

あなたの家の窓からも美しい月が見えますか?
by hao-ting0706 | 2010-09-22 22:10 | 中国語・中国関連

あついよーぉ・・・!


暑い → 熱い と書きたい程、今年の夏はア・ツ・イィィィー。
もう9月だよぉ。
こんな事言うと北海道外の人は怒るかもしれませんが、
でも、バテます。食欲ダウン↓・身体もダルダルゥ。
二胡も汗ふきふきじゃぁ、ちっとも練習にならない。
いくら暑いのが好きな私でも、今年はシンドイです。
と、言っていたら広州にいる中国人(出身は天津)のお友達が
「今年はまだまだ暑いですよぉ」とのメールがありました。
そ、そうだ!去年の今頃なんて毎日35度近くあって2週間で
すっかり老廃物出してスッキリして帰って来たんだ。
そのお友達が山東省に行ったので写真送ってくれました。
確かにまだまだ「夏」ですね。
b0117720_13361543.jpg
山東省でも海側。なんとなく中国っぽい風景ですねぇ。

b0117720_13371241.jpg
上海から海岸線をずーと上ると威海市なんですね。こちらはその駅です。

b0117720_13374164.jpgお友だちより気になるのが後ろの「Qingdao」の文字!きっと「青島駅」なのでしょうが・・。やはりイメージは「ビール」ですよね。
b0117720_13531977.jpg

10月下旬に行く予定の上海はきっと涼しくなっているとは思いますが・・・(希望)
by hao-ting0706 | 2010-09-02 14:00 | 中国語・中国関連



二胡と旅と食に関するブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル