大家好!二胡的朋友

広州から你好<番外編>3

お土産いろいろ3

明日10月3日はお月見。<月餅>食べましょ。

今年の中国の中秋節は10月3日。もちろん日本の十五夜さんも同じ明日ですよ。
日本ではお月見団子ですが中国では月餅を食べます。月餅は中国のお菓子の一種で大きさ、材料、中に詰める餡などには違いがあります。日本人がお正月お餅を必ず食べるのと同じくらいほとんどの家で食べます。
この「月餅」は勿論意味があり、月に見立て丸く平たい形がほとんどで、家族の円満を表しています。旧暦の8月15日、一家揃ってご飯を食べた後「月餅」を食べて家族円満に感謝・祈念するんですね。
最も有名な物は「広式」と呼ばれる広東省広州のスタイルで、柔らかめの餡や皮を用い、茹でた鹹蛋(シェンタン/アヒルの卵を塩水に漬けたもの)の黄身を入れたもの。小豆餡の他、ハスの実の餡やナツメ餡なども一般的です。広州は「月餅」の発祥地として、中国全土に広まりました。
蘇式月餅は、何度も重ねた薄いパイ皮のように出来てきたもので、こちらも中国全土にも広まっていきました。
この2種類の月餅は、同じ時期に作られましたが、広式月餅の方が種類も多く中身も色々あるため蘇式月餅よりも有名です。香港ではアイス月餅など新しく作られたものもあります。北京など北方の物は一般的に水分が少なめで、クルミや松の実などのナッツを入れたものが多いようです。また、揚州式、紹興式、福建式もあるようですよ。
b0117720_17484367.jpg
1889年に広州で創業した『蓮香樓』は蓮の実から作られた蓮蓉包や月餅のお菓子を扱うことから名づけられた伝統的な広東風茶館。
b0117720_17524087.jpg
               1階=月餅や老婆餅を販売
               2階=レストラン
               3階=(時間帯によって)点心=飲茶のスペース

b0117720_17545899.jpg『陶陶居』のお菓子。

b0117720_17543825.jpgこちらのお店も有名です。『蓮香樓』のお店の近くにあり、やはり飲茶が有名でいつも混んでいるようです。

明日はお天気いいみたいですよ。夜、お月様見てみましょう!
[PR]
by hao-ting0706 | 2009-10-02 18:19 | 中国語・中国関連
<< 見ましたか? 広州から你好8 >>



二胡と旅と食に関するブログ

by hao-ting0706
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル